このエントリーをはてなブックマークに追加

9月

29

Fukuoka.NET Conf 2018

福岡から.NETを盛り上げたい!

主催 : Fukuoka.NET

ハッシュタグ :#dotnetconf #fukuten
募集内容

参加枠

無料

先着順
36/70

LT枠(5分間)

無料

先着順
4/4

当日スタッフ枠

無料

先着順
2/2

イベントの説明

おかげさまで定員に達したため増枠しました!(9/15)

.NET Conf とは

.NETテクノロジーをテーマにしたグローバルカンファレンスであり、今年は9月13~15日(日本時間)に開催されます。
https://www.dotnetconf.net/

.NET Confは世界各国でローカルイベントが開催され、日本では東京・大阪・福岡の3箇所でローカルイベントが開催されます。

本イベントに関するSNSへの投稿はハッシュタグ #dotnetconf をつけて頂きますようお願いします。
もちろん #fukuten もお忘れなく!

image

タイムテーブル

ユーザー事例トラック(イベントスペース)

時間 タイトル・概要 登壇者
12:30 開場・受付 -
13:00 - 13:10 オープニング -
13:20 - 13:50 挑み続ける!​Dockerコンテナによる​ASP.NET Core​アプリケーション開発​事例
ASP.NET Framework経験者から見たASP.NET Coreアプリケーション開発を紹介します。v1.1 ⇒ 2.0 ⇒ 2.1へのバージョンアップ経験も紹介したいと思います。
ジェイエムテクノロジー株式会社 ジョニーさん
14:00 - 14:30 Azureへの引越し
クラウド型電子カルテを、超大規模にスケールできる基盤を求めてクラウドの引越しました。今までのシンプルな仮想マシンベースのIaaSクラウドから、多彩な管理APIが並ぶAzureへの引越しは、アーキテクチャーの見直しや落とし穴もあり苦労しましたが、無事引越しを完了しました。.NETテクノロジーを使うスタート地点に立てたかと思いますので、紹介させてください。もっとマイクロソフト・アーキテクチャーを活用して、日本で一番Azureを利用した電子カルテを目指していきます
きりんカルテシステム株式会社 安部 勇輝さん
14:40 - 15:10 Mobile DevOps + Xamarin(仮)
過去に取り上げられました弊社導入事例とともに、働き方改革へのアプローチとして CLOMO が提供する「ワーク・スマート」などをデモを交えてご紹介します。
【過去導入事例】
https://microsoftapac.github.io/devops/2017/05/25/i3Systems-Mobile-DevOps.html
株式会社アイキューブドシステムズ 尾田 博仁さん
15:10 - 15:30 休憩 -
15:30 - 16:00 Xamarin.Forms + Azure Mobile Apps によるクロスプラットフォームアプリ開発実例(仮)
Xamarin.Forms + Azure Mobile Appsを利用してクロスプラットフォームアプリを開発してみよう。実例の紹介と開発手法をわかりやすく紹介します。(仮)
株式会社デンタライト 吉田 憲司さん
16:10 - 16:40 オルターブースが実践する ”ガチ” .NET Core開発
オルターブースは .NET Coreをプロダクトに積極採用しています。そんなオルターブースが実践している【.NET Core x Microsoft Azure】なガチ開発手法や現場を紹介します。
株式会社オルターブース 松村 優大
16:50 - 16:55 LT)マルチスレッドIPスキャンツールの紹介
C#(.NET Framework)で制作したマルチスレッドIPスキャンツールを紹介します。
井上 信之さん
16:55 - 17:00 LT)PowerShellで演奏する電子オルゴール
PowerShellからMIDI API(Win32API)を呼び出し、メロディーを鳴らします。
井上 信之さん
17:05 - 17:10 LT).NET Standard Class Library の紹介
.NET Core/Framework 両対応のクラスライブラリが作れる ,NET Standard Class Library を紹介します。まだ .NET Core に移行するのはちょっとという方でも、将来のために .NET Class Library で書いてみてはいかがでしょうか?おまけで、鹿児島で開催されている .NET の勉強会の様子をご紹介します。
政倉 智さん
17:10 - 17:15 LT).NETでやっちまった話
皆さま初めまして。私は鹿児島の現場サポートという会社でマネージャーをつとめている者です。弊社が経験した、.NETでやっちまった事例をいくつかご紹介します。
川畑 勇喜さん
17:15 - 17:20 LT)TypeScript × Razor × Azure Web Apps
ヘルスバーグのTypeScriptをC#erのみんなと一緒に福岡から盛り上げたい
上野 伸一さん
17:20 - 17:30 クロージング -

Deep Diveトラック(放送室)

時間 タイトル・概要 登壇者
13:20 - 13:50 OWIN 入門と活用例
OWIN について実装を通して理解しよう!実際のソリューションにおける利用例も紹介します。
中村 憲一郎さん
14:00 - 14:30 Running Kubernetes on Azure
コンテナ運用の事実上の標準とも言える Kubernetes をAzure 上で動かすヒントをご紹介します。すでにプロダクション環境で運用も始まっており、よかった点や苦労した点を包み隠さずお伝えします。Kubernetes のアーキテクチャや細かい仕様まで DeepDive 出来るかはわかりませんが、精一杯その魅力をお伝えできればと思います!
山本 誠樹さん
14:40 - 15:10 Alternative Architecture DOJO on Azure
Azureデザインパターンの神髄大公開!!本当に使えるアーキテクチャーとは何か、Azureである理由は何かをデザインパターンを元に解説します。特にデータパイプライン周りに関してはまだ理解が進んでいないところも多く重点的にやります。
小島 淳さん
15:10 - 15:30 休憩 -
15:30 - 16:00 Mastering Xamarin.UITest
Xamarin.UITest に関しては、まとまった情報が少ないため、苦労されている人は多いのではないでしょうか。本セッションでは、Xamarin.UITest の基礎から、Xamarin.Forms の主要なコントロールの UI テスト方法について解説します。
藤本 武さん
16:10 - 16:40 ゼロから始めるQ#
Microsoftが昨年リリースした量子コンピューター向けプログラミング言語Q#を紹介します。Visual StudioもしくはVisual Studio Codeを使ってQ#のプロジェクトを作り、なんとなくQ#の文法と動く仕組みがわかるようになるのが目標です。Windows,Linux,macOSのどれでも使えます。量子コンピューターそのものについては簡単に説明するので、知らなくても(たぶん)大丈夫です。
田中 孝佳さん

登壇者

ユーザー事例トラック

ジョニーさん

  • ジェイエムテクノロジー株式会社 福岡・グローバルソリューション部 アシスタントマネージャー
  • インドネシア出身 マルチリンガル(日本語、英語、インドネシア語)
  • 多数の開発言語経験あり:C/C++, VB, Java, PHP, C#, VB.NET
  • アジャイルでのTDD/BDDオフショア開発、Bitbucket/GitlabによるGit Flow式ソーシャルコーディングの経験あり

安部 勇輝さん

きりんカルテシステム株式会社 プラットフォーム開發部長 20年近く、レイヤー0までカバーする、インフラ一筋。 近頃は担当レイヤーのインフレに悩みつつも、色々なコミュニティにお邪魔して、興味がつきません。 最近は、大好きなPowershellが、linuxでも、Macでも使えるようになって感謝しています。

尾田 博仁さん

株式会社アイキューブドシステムズ エンジニア
2013 年に株式会社アイキューブドシステムズ入社。本職はサーバーサイドな Rubyist。よく出没するコミュニティーは Fukuoka.rb/JXUG 福岡。今回ふくてん初参加。

吉田 憲司さん

(株)デンタライト 取締役CTO
趣味はランニングと、クロスプラットフォームアプリ開発。主にXamarin.Formsを使ってアプリ開発を行う。実家は米農家。

松村 優大

株式会社オルターブース 業務執行役員/Chief Technical Architect
Microsoft MVP for Developer Technologies

image

Deep Diveトラック

中村 憲一郎さん

日本マイクロソフト、ソリューションアーキテクト。趣味は C# とツール開発。猫3匹と妻1人。

image

山本 誠樹さん

Microsoft Azure とは、2012年にモバイルサービスと出会い、わずか数クリックでiOSアプリが動くことに衝撃を受ける。以降は仙台にてコミュニティイベントの開催及び登壇やWeb記事の執筆を通じて、Azureの普及に努める。
2014年 MVP Award Program Microsoft Azure受賞。
MCP、MCSEなどのMS系資格のほかに、Java、Oracle、などを合わせると資格保有数は50以上あり、様々な技術に精通している(つもり)。

https://mvp.microsoft.com/ja-jp/mvp/Masaki%20Yamamoto-5000821

小島 淳さん

1976年千葉県柏市出身。 10代から20代前半までハードコアパンクに没頭し全国をツアーするバンドマンとして活躍。

バンド解散後、IT業界に転身しレガシーシステム開発に従事し、2007年に都内大手MSPへ転職。技術部門、プリセールス部門、コンサルティング部門の責任者として多くのWebシステムを担当。

2012年福岡へ移住しクラウドコンサルタントとして活動、2015年に株式会社オルターブースを創業し、「つまらない世界からもっと刺激のある世界へ変化させよう!」をスローガンにフルスタック開発を展開している。

Microsoft MVP5年連続受賞(2014~2018年)。Microsoft Innovation Award 2017サムライインキュベート受賞。Microsoft Partner Award 2017受賞。柔道整復師。

藤本 武さん

株式会社アイキューブドシステムズ プリンシパルエンジニア

SIer、日本マイクロソフトなどを経て、2016年に株式会社アイキューブドシステムズに入社。現在の主な担当業務は、Xamairn を使った自社製品の開発と、VSTS によるテスト、ビルド・リリースプロセスの改善。
.NET 1.1 の時代から、.NET Framework を利用したアプリケーションフレームワークの開発、TFS の導入・カスタマイズなどの案件に携わってきました。
Fukuoka.NET(ふくてん)をはじめとして、JXUG(Japan Xamarin User Group)等の .NET 関連のコミュニティを盛り上げていきたいと考えています。ネコ派。

田中 孝佳さん

レッドハット株式会社、Software Maintenance Engineer。理学博士。主にOpenShift、.NET Core on RHEL、Red Hat on Azure、SQL Server on RHELを担当。
Microsoft MVP for Microsoft Azure (今年7月より。以前はC#)
WindowsでもLinuxでもC#を使いたいタイプ。福岡出身だけど野球はスワローズ。 D論で希釈冷凍機使って研究していたことがきっかけで、今になって量子コンピューターに興味を持ち、トポロジカル量子コンピューターやQ#を趣味で調べています。

会場

Fukuoka Growth Next
福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号
https://growth-next.com/

諸注意

会場の電源は数に限りがありますので、皆さんで協力しながらお使いください。
オープンなWi-Fiをお借りすることができます。

懇親会について

イベント終了後、会場近くにて懇親会を行います。
参加希望の方は下記ページより別途お申し込み下さい。
https://fukuten.connpass.com/event/100381/

スポンサー

株式会社オルターブース

alterbooth-logo

RevDeBug

revdebug-logo

"Don't debug - replay! RevDeBug allows you to inspect past application state and performance profile, even directly from production environments. Trace the root cause of bugs in a matter of seconds, saving your developers' time and sanity."

主催

Fukuoka.NET

image

Fukuoka.NETではスタッフを募集しています。
勉強会の企画・開催・登壇、イベントページの作成などコミュニティの運営に関わってみたい方は是非運営スタッフにお声がけください。

共催

Engineer Lab Fukuoka

会場提供をご協力いただいております。

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせは以下のメールアドレス宛にご連絡ください。
fukuoka.net@outlook.jp

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:17

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:16

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:12

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:11

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:10

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:06

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:05

Yuta Matsumura

Yuta Matsumuraさんが資料をアップしました。

2018/10/14 00:04

Yuta Matsumura

Yuta Matsumura さんが Fukuoka.NET Conf 2018 を公開しました。

2018/08/01 18:30

Fukuoka.NET Conf 2018 を公開しました!

グループ

Fukuoka.NET(ふくてん)

イベント数 12回

メンバー数 192人

終了

2018/09/29(土)

13:00
18:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/08/01(水) 18:30 〜
2018/09/29(土) 18:00

会場

Fukuoka Growth Next

福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号

参加者(42人)

Yasutake Nagano

Yasutake Nagano

Fukuoka.NET Conf 2018に参加を申し込みました!

Kenichiro Nakamura

Kenichiro Nakamura

I joined Fukuoka.NET Conf 2018!

TimLeaf

TimLeaf

Fukuoka.NET Conf 2018に参加を申し込みました!

tksy

tksy

Fukuoka.NET Conf 2018 に参加を申し込みました!

tafuji

tafuji

Fukuoka.NET Conf 2018 に参加を申し込みました!

Minki Ju

Minki Ju

I joined Fukuoka.NET Conf 2018!

満園 裕人

満園 裕人

Fukuoka.NET Conf 2018 に参加を申し込みました!

Joni

Joni

I joined Fukuoka.NET Conf 2018!

hiroki_061071

hiroki_061071

Fukuoka.NET Conf 2018に参加を申し込みました!

YouichiIkeda

YouichiIkeda

Fukuoka.NET Conf 2018 に参加を申し込みました!

参加者一覧(42人)

キャンセルした人(27人)